top of page
Food stocker_Tanba01

俊彦窯は丹波の土を使い、面取りや鎬などの技法 に優れ、釉薬は糠釉や黒釉を中心に作り続けてい ます。

糠釉は独特の白さに柔らかさ。

黒釉は柔ら かく艶があり、とても温かみのある作風です。

 

こちらはフードストッカー。全て1点ものです。

蓋物ですので、個別包装になったオヤツを入れたりカリカリを入れたり、お好きなものを入れておくのに便利です。

テーブルに置いてあ るだけでアクセントになり存在感あります。

 

窯元:俊彦窯 清水俊彦

丹波焼は、瀬戸・信楽・越前・常滑・備前と共に日本の六古窯の一つに数えられる800年以上の歴史を持つ焼き物の産地です。

丹波焼という言葉は知れ渡るようになったのは、それほど昔の事ではありません。

昭和の始めに、民芸運動を起こした柳宗悦により、用途に即した健康的な品々として評価され世に知られることになりました。

俊彦窯は丹波の土を使い、面取りや鎬などの技法に優れ、釉薬は糠釉や黒釉を中心に作り続けています。糠釉は独特の白さに柔らかさ。

黒釉は柔らかく艶があり、とても温かみのある作風です。

 

工房の窓の向こうに見える山の移りゆく四季や上立杭の少し高台から望む風景を眺めながら作陶されています。

ハースと猫の大好きな窯元が考案し、俊彦氏が作る品格と色気が調和したなんとも素晴らしい猫用の器が生まれました。

Food stocker_Tanba01

¥46,200価格
消費税込み
在庫なし
  • 直径15cm 

    高さ13cm

     

bottom of page